ダイソンのモーターヘッドは床との隙間が数ミリしか空いてないため(下図赤い部分)大きなゴミを吸い取れません。これでは猫トイレの砂(5mm以上)が取れません。とりあえず前面部を少し短くしてやればその分床との隙間を広く取れそう(下図緑の部分) 68994_10204461773840530_1820716817538739969_n そこで一部をカットして入り口を広くしてみました。(もちろんその分は吸引力は落ちますが、もともと吸引力が強いので大丈夫でした)とりあえず猫砂はほとんど吸い取ってくれるようになったので一安心。 10731011_10204461698998659_4874520302284114014_n カットはこのようにヘッドの一番さ木の部分を1cm弱ほど切ったのですが、 いったん両サイドに切り込みを入れたら、 image

横方向にのこぎりを入れるための領域を作りたいので、1cm幅で同じように切れ込みを入れ、 image ペンチで折って、その部分を取り除きます。 image   そこから横方向にのこぎりで切っていきました image
10309343_10204461699318667_5536405194635222593_n
最後まで切ります。最近はクラフト用の小型で薄刃ののこぎりがあるので便利です。 image 最後はやすりで形を整えて完成。開口部を広く取りかったので、両サイドは斜めにしちゃいました。 image で、こうなった。(おさらい) 10731011_10204461698998659_4874520302284114014_n 改造は自己責任で!

広告