掃除機を買うのに、とりあえずダイソンは嫌。まぁ、
DC62がメインになれないその理由
今使っているDC62とは製品が違えば問題はないかもしれないけど。ハンディのコードレスクリーナーDC62で今掃除をしていますが、これでちゃんと全部屋掃除するのは嫌、疲れる。

  • 吸引力が弱い…(ハンディタイプとしては十分強いですが)
  • ヘッドが小さい(ハンディ用としてはいいですが)
  • ゴミを出ししづらい(大問題ではないけど、そこになっているふたを開けて自然に全部落ちたことない)
  • ヘッドのお手入れ・メンテがとにかくやりにくい(詳しくは下)

メンテしんどいダイソンのモーターヘッド
特にヘッドの掃除がしづらいことを考えるとメインの掃除機としては使いたくなくなる。ローラーに毛が絡むのは仕方がない。ローラーは外れる。これは及第点。しかし…

  • ローラーに絡まった毛は自分で取らないと駄目
  • ローラーの端には盛大に毛が絡みまくる(もちろんそんな簡単にとれない)
  • 4つのミニタイヤにごみが絡み動かなくなる。外せないので掃除最悪。1つは奥に引っ込むので余計掃除しにくい。
  • 吸入孔すぐが幅1cmほどの空間になっている。蓋は取れて掃除はできなくはないが、掃除道具は無し。深いので掃除面倒で埃がたまりやすい。

そんなわけで、DC62はちょっと掃除するには強力なパワーを持った便利な掃除機ですがメインにはならず。なんか思うに開発の時ビーズしかテストしてないんじゃないの?って言いたくなる。ペットのいる家庭の掃除をなめるなよ!って感じで。
dc62head
ルンバは良くできている
ちなみに、ルンバにはローラーに付いたごみや毛を簡単に撮れる専用具がある。毛が絡み易いローラーも掻きこみブラシもちゃんと外して掃除できるし、ごみタンクも全開すればポンッとごみが落ちる。海外製だからダメだというわけではない。
http://www.robothink.net/workshop.php

広告