Pelikan_M200_Marbled_7実は万年筆について調べ始めてから初めて知ったのがインクの入れ方。それまでの知識はこんなもの。

  • 万年筆はインクを使う
  • インク瓶の存在はなんとなく知ってた
  • カートリッジは見たことある

で調べて初めてしっかり分かった事実。万年筆の多く(ちゃんとしたやつ)はインクをインク瓶から入れるが、基本的にインクをペン先から吸い上げる

わかりやすい解説はペンハウスさんのコレ。


http://www.pen-house.net/guide/knowledge.html

そう、吸い上げるための機構がペンに内蔵されているんです。もちろん低価格モデルはこうなっていないものが多く、手軽に使うためにカートリッジを使うタイプが多いです。カートリッジタイプでも吸い上げ機能をつけたコンバーターを使えばインク瓶のインクを吸い上げて使うことができます。

image

私が、一般常識を知らなかっただけなのかもしれませんが、この事実は意外に知らない人も多いかもしれない。

ちなみに、インクは使わなくても減っていくことが多く、1,2か月で補充する必要が多かったりします。よく使う人は瓶で補充するほうが良いのかも。

あとインク瓶を使うと好きな色が使えるというのはメリットです。同じ色でも各社色がまちまちだったりしてそれも面白かったりします。

広告