Type P っぽいのあったんじゃん ASUS T90Chi


たまたま、寄る時間があってヨドバシで始めてみてきた。ASUS TransBook T90Chi

P_setting_fff_1_90_end_500

これ見てたから、ドッキングキーボードとタブレットのセット… だと思ってた。そうなんだけど。… あれ?

キーボード付けて、閉じて、抱えてみたら、以外に Type P な方向。この写真(俯瞰だけど)ちょっとそれっぽくない?

P1000877_JPG

ディスプレイだと

  • T90 Chi :1280×800 8.9インチ
  • Type P :1600×768 8インチウルトラワイド

形状はというと

  • T90 Chi:241 x 137 x 16.5(7.5) mm 750g(400g)
  • Type P:245 x 120 x 19.8(7.5) mm 588g(S)/758g(L)

驚いたことに、かなり大きさが近い。

image

そしてTypePのほうが厚かった。びっくり。重さもバッテリーパックLを搭載したときとほぼ同じ。

ちなみに、駆動時間というと

  • T90 Chi:9.9時間
  • Type P:3時間(バッテリーパックS)4時間(バッテリーパックL)

技術の進歩って素晴らしい。そしてもちろん T90Chi はタブレットとしての単体動作ができます。今の技術でType Pを!なんて願うくらいなら、T90 Chi を今すぐ使い倒すべき!

願わくば T90Chi が 1920×1200 の解像度になってくれれば… ってこれがダメだよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。