Lenovo Yoga Tablet 2 にグリップを


最近試用している Lenovo Yoga Tablet 2。バッテリー部分が太い軸になっているので、縦で使うときはここを持って使う。

しかし、細くてつるっとしているのでどうしても不安。重心としてはちょうどよく思ったよりも重く感じないのですが、持ってて不安。なので滑り止めをつけてみました。

今回使ったのはこれ、CR滑り止めシートのシール付き。熱海は0.5㎜ぽです。

WP_20150605_21_09_45_Pro

172×100㎜にカットします。半分くらいのところでシール剥離紙だけカットしておきます(ゴムは切らない)そしてバッテリーと本体の隙間に滑り込ませます。

WP_20150605_21_28_33_Pro

最終的には子の長い辺の表側から貼ります。剥離紙をはがして、辺に合わせて張り付け。

WP_20150605_21_38_52_Pro

半分がスタンドに接着で来たら、今度は裏面部を貼ります。いったんスタンドを今度は開いた状態にして、剥離紙をはがして貼ります。厚みの0.5mmはありますが、スタンドを回転させるには支障なし。

WP_20150605_21_38_58_Pro

穴はカッターであけました。鋸のように押引きしながら切るので結構難しい。写真がないですが、裏側のほうは子の穴よりもちょっと手前までしか貼っていません。端までゴムをつけちゃうとスタンドがゴムの厚みで浮いてしまうため。

WP_20150605_21_38_52_Pro

太さは変わらないので格段に良くなった!とまではいかないものの、やっぱり安心して持てるようになります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。