ハワイのオアフ島には「マノアの滝」という有名な滝があります。ここはトレッキングとしてはそれほど難易度が高くなく、初心者にもおすすめのコース。私もクロックスを履いていきましたが30分強で登れます。

そして今日行ったのはガイドブックに載っていたもう一つの滝 Lulumafu Fall(ルルマフの滝)難易度がマノアの滝よりも高かったので、どんな感じかと思っていましたが、情報通り難易度が高かったです。でも楽しかった。マノアの滝に行った人は次にチャレンジしてほしい。

  • とにかく道がはっきりしないところがたくさんある
  • けもの道のようなところをひたすら登る
  • 沢に沿って登るのでぬかるんでたり時々沢に入ることも
  • 途中気が倒れていて、跨いだりくぐったり
  • 岩をちょっと上るところもあり
  • なので手も足もドロまみれは必至
DSC_0374
怪しい入り口から入ってはじめは竹やぶにぬかるみ。こんな感じなの?と思っていたら…
DSC_0375一気に視界が開けてすばらしい展望に。がそれも10分ほど…
DSC_0452
大きな道は左側に曲がっています。右にはポンプ系の施設が。どう見ても左が道のように見えますが、施設の奥が正しい道。このあたりから「どこが道だかわからない」トラップが発動します。
DSC_0384
そうそう、入り口で中国人のカップルに「この入り口であっているかわかります?」と声をかけられ結局一緒に行くことになりました。お互い片言英語でしたがまぁそれなりに伝わるものですね。本土の大学に留学に来ている大学生だそうで今回はバカンスで来ているとか。
DSC_0385
難所の写真は登るのに精いっぱいでほとんどないのですが、軽い岩登り的なところも途中であったり。
DSC_0387
沢の上の細道を降りるファミリー。結構大変だけどこのくらいの小さな子も登れるのでそんなに心配することはないです。
DSC_0447
ただ、こんな風に気が倒れているところが多数あって、登ったりくぐったり。いい運動になりますね。

この滝は落差で言えばマノアの滝ほどではないのですが、上のほうが何度か角度が変わっていて美的に素晴らしい滝。マノアよりも好きですね。涼しくて気持ちいいです。

それにしても中国人の二人というか、彼が彼女のかっこいい写真を撮るための努力というか名カメラマンぶりはすごかった。滝脇のくぼみに座っていますがつるつるで登りにくく危険なのに二人ともすごいです。

アドバイス

  • 濡れても汚れてもいい恰好
  • 両手はしっかり開けられるように
  • 下が不安定なのでそこのしっかりしたトレッキングシューズで
  • 距離自体はそれほど長くないので水とかはペット1本くらいでOKかも
  • 泥だらけになるので駐車場で手足を洗うための水やタオルは十分用意したほうがいいです
途中から靴のまま沢をじゃぶじゃぶ入ってました。結構そっちのほうが楽で。一番大変だったのはホテルに戻ってからトレッキングシューズの裏についた泥を落とすことだったりw

 

広告