Xaomi USB PD ACが最小&最強の件


修正
こっちが世界最小でした Innergie 60C USB-C Adapter
こちらもぜひご参照ください USB PD で 全Surface シリーズを充電する

Surface Book 2 がUSB PDから充電ができるので、いくつか試しています。純正のACは95Wタイプですが、実際にはUSB PD からでも充電ができますしその場合は45wや65wで対応ができます。

MATECH USB PD 65W

最初に買ったのがこれ。Amazonで特価でした。2000円もしていない。65WのPDのACアダプタとしては割とスタンダード。Quick Charge 対応のUSB 3.0ポートも付いています。

69mm x 74mm x 31mm = 158.3 cm3 / 174g

SHARLLEN USB PD 45W

実際には45Wでも十分充電できる、という記事を読んでより小型の45w電源です。私が探した中では最も小さな充電器でした。

56mm x 56mm x 30mm  = 94.1 cm3/  97g

Xaomi USB-PD 65w

USB PD の小さい充電器を探していると書いたら、マウスコンピュータの平井さんがテスト用に貸してくれました。平井さんありがとうございます。65w とは思えないコンパクトなボディで、サイズはほぼ45wクラスです。

60mm x 57mm x 28mm = 95.8 cm3 / 113g

Surface Book 2 純正のACアダプタも含めて比較してみました。Xaomi の65wがSHARLLENの45wとほぼ同じサイズです。これはびっくり。MATECH の65wと比較しても40%小さく軽いです。純正のACと比較したら重さは1/3未満ですからね。

summary

実際充電中は充電状態によって変化します。ただバッテリー容量が少ないときや、CPU処理負荷が高いときは65wのものはきちんとほぼ60w出力しています。ただ余裕が出ると45w出力になりますね。Surface Book2を1週間使ってみて感じた良いとこ残念なとこ の記事を見るとどうやら純正のACも充電については 65w PDと供給電力は同程度の様で、65wで不足なく使えそうです。

そしてサイズ比較。とりあえず65w はそれなりに大きいです。

dav  IMG_20180818_154712

SHARLLEN 45w との比較。若干の差はあるものの、ほぼ同じ大きさです。特に暑さが若干薄いのはポイント高いです。

dav  oznor  oznor

Xaomi の65wの充電器を使えば Surface Book 2 の巨大なACアダプタを持ち歩かなくてすみます。こんなふうに探し回りたくなるほど本当に巨大なACアダプタをだったのです。Book 2 自体は大きいですが、USB PDの恩恵を受けられるのは本当に嬉しい。Xaomi の 65w 電源は Book 2 ユーザーには声を大にしておすすめしたい。(いろいろありますが)

IMG_20180904_014710.jpg

Xaomi USB PD ACが最小&最強の件” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。