Surface GO 設定&おすすめ周辺機器まとめ


結局 Surface GO 買っちゃいました。ハワイに行ったときにアラモアナショッピングセンターにあるマイクロソフトストアで本体&タイプカバーで購入です。まぁAmazon.com からでも変えますし、じつは日本の通販でもOfficeなしを売っている店がありますね。

Sモード解除

Surface GO のデフォルト設定では Windows 10 はSモードになっています。これはデスクトップアプリをインストールできず、アプリはストアからしかダウンロードすることが出来ません。ただ、Office もストア経由でインストールできますし、iTuneもあります。今のところ自分で入れたデスクトップアプリはChromeくらいです。ただまだSモードでは厳しいところもあるでしょうから、まずは解除ですね。

解除は設定→更新とセキュリティ→ライセンス認証から、Windows 10 Home に切り替えるために、Windows Store に移動するところから。アプリとしてSモードをオフする機能を入手します。

ただ、そもそも Windows Store 自体を一回アップデートして最新にしないとダウンロードできないかもしれないので注意。

日本語化

英語版で買った人は日本語化が必要ですが、Windows 10 はそう難しくありません。とりあえずOSが起動するところまでは英語版で進めるしかないですが。

  1. 日本語の言語パックの導入
    1. Settings → Time & Language → Region & Language
    2. Languages / Preferred language / 日本語 / Options

    3. Download language pack

  2. 表示言語を日本語に
    1. Settings → Time & Language → Region & Language

    2. Languages / Windows display language 日本語に

    3. 次のサインインで適応になる。

  3. 全てのモードを日本語化
    1. 設定→時刻と言語→地域と言語

    2. 右の「日付、時刻、地域の追加設定」

    3. (コントロールパネル)日付、時刻、または数値の形式変更 → 管理タブ

    4. システムロケールが日本語になっていることを確認

これでほぼ全て日本語対応状態になります。楽になりました。

軽量ACアダプタ

標準でついているACアダプタも十分小さいですが更に小さいアダプタがこちら。ただこちらは Surface GO の対応は正式には書かれていません。それどころか同じACアダプタを使う Surface Pro m3タイプは非対応を歌っています。ただ使ってみたら普通に使えました。重さは125gくらいなので純正とあまり変わらず。ただ体積は-30%くらいですね。

INLONG Surface Pro 3/Pro 4/Pro 5充電器

なお、Surface GO のUSB-C(PD) 充電についても調べてみましたが、65w級で充電したところ実質は20V/1.5A の30w。しかし30Wの小型USB PD電源というのもあまりなく、あっても結構大きくて65wの小型のものと大差がない。また、小さいものがあっても実はPDは24wだったりして、そういうものは大概20V出力に対応していない。

結論としては、Surface GO についてもこちらのACを持ち歩くのが最小かと。これだと電源つなぎながら画面出力してプレゼンするのがちゃんとできるんですよね。 Surface を複数台持っていて日によって使い分けている人には最高の選択肢。

ディスプレイアダプタ

Surface GOの場合、常時外部モニタをつけて使うようなデバイスではないので、あくまでもプレゼンなどで画面に出力するためを想定したアダプタ。

USB TYPE C HDMI 変換アダプター USB C to HDMI変換 4K

もし、まだHDMIよりVGAがメインならがほしいなら、個人的にはこちらをおすすめしたい。相性問題が起きるような環境でも、Plugable のアダプタは結構回避してくれるケースが多い気がします。本体もコンパクトでおすすめ。

lugable USB 3.1 Type C(USB-C) – VGA 変換アダプタ

USBアダプタ

本体にUSB-Aの端子がないからHubを買わないと、なんて言う人もいるかも知れませんが、めったに使わないもののためにでかいアダプタを買う必要はないです。これ一つだけ持っていればこれで事足ります。ってかデータはクラウド経由でいいじゃない?

USB-C to USB 3.0 変換アダプタ CableCreation USB 3.1 Gen1

スクリーンプロテクター(保護ガラス)

やっぱり硬度9Hのガラスを表面保護用に貼りたいですね。柔らかいフィルムはすぐに細かい傷がついてしまいフィルムなしよりも傷ができやすくなります。なので貼るならガラス。薄さと硬度と値段と、切欠きの形状などを全て考慮するとこれがいいかな?と。

ELTD マイクロソフトSurface Go ガラスフィルム Surface Go 保護フィルム

背面保護

背面も傷がつきにくいとはいえ付きます。そのための背面保護。私は自分で透明フィルムを背面に合わせてカットして作っていますが、やはりちゃんと製品になっているのがいいですね。透明ではなくSurfaceに合わせた色になっていて、カメラ部分が別素材になっているデザインが、Surface Pro のようなデザインになるのがいいですね。

MaxKu マイクロソフト Surface Go 背面保護フィルム 本体保護フィルム

おまけ

これはなくてもいいと思うけど、スマフォなどを充電するためのUSB端子がやっぱりほしいなんて声もあるので、この手のものを1つ持っていたら便利かも。

サンワサプライ USB充電ポート付きモバイルタップ 2P・2個口 TAP-B104U

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。