ついに Windows MR(VR) 用のVR180 対応プレイヤーが登場


全く気がついていなかった(以前本を書いていたときもいろいろ調べていたんだけどなぁ)んですが、Windows Mixed Reality デバイス用のアプリで、VR180 の動画を再生できるアプリが遂に登場し(てい)ました!

MR Video Player for immersive headsets (120円)

360°動画は以前から標準のプレイヤーで再生ができました。しかしVR180 には対応していませんでした。VR180はVR360とは全く違います。平面の動画を360°表示して再生するVR360に対して、VR180は前面のみですが、立体感を再現できる動画です。今後VRライブなどはVR180が主流になることでしょう。

もちろん即買いですよ。120円ですよ、120円。コンビニやキオスクやら、食事のときに悩むような金額じゃありません!

UIはなんともMRTKのサンプルのような感じですが、おかげで直感的で使いやすいです。やっぱりVRの設定パネルってパネルじゃなくて、目の前のエリアを全部使った方がいいですね。メニューはボタン一つで常に表示非表示できますから。

残念ながら、Youtube のようなストリームに上がっている動画は再生できません。ローカルにある動画のみです。ですが、VR180 用のカメラで撮影した動画やUnityなどから作った動画なら再生できます。

さて、Windows Mixed Reality デバイスでは実は以前からVR180の動画を再生することができました。それはSteam VR用に提供されているメディアプレイヤーです。動画のフォーマットサポートなどはこちらのプレイヤーの方が優秀です。

しかし、今回のMR Video Player は決定的に違い(メリット)があります。それは以下の2点。とくにパフォーんマンスが素晴らしく、Steam VR のメディアプレイヤーではカクつく4K 動画もサクサク動きます。まじすごい。

  1. Windows MRネイティブなので起動終了が楽
  2. 圧倒的なパフォーマンス。4K 60fpsの動画でも60fps、システム90fpsを維持

とはいえ、動画がローカルにないと楽しむことができないのが現状。ただ、これもアプリでなんとかなります。細かいことは触れませんが、4K Video Downloaderとか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。