Fonteに出会った日


客先に 途中で書に立ち寄ってみたところ、面白そうな万年筆を発見しました。

名前はFonte。聞いたことないなと思って調べてみたら、どうやら書店販売専用として降ろしているらしい。すべてスケルトンでカラー3色、クリアも3種ありペン先の選択肢はなかった。

びっくりしたのはコンバーターが初めから標準で用意されていたこと。 普通なら一般ユーザ向けにカートリッジが入っているものだが、すべてスケルトンだったりインクを選んで楽しむことを推奨しているようです。ちなみにカートリッジは別売だった。ちなみに欧州標準規格のやつ。

この価格なのでペン先はもちろんスチールなので硬めではありますが、先端はものすごい滑らかでほとんど紙に引っかかることがありませんでした。 価格を考えるとものすごい高品質です。

ペンは細めですがペンが軽いのでバランスは取れています。キャップはノンスクリューで初心者向け。普段使いに適した万年筆です。前に入手した黒鉄に形が似てて、黒鉄のエントリーモデルのようです。

通販ばかりでなくたまには文具店も回らないといけませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。