α7Rii 単焦点で大望遠


仕事でシアトルに来てます。昼間からカメラを下げて、ホテルまでの帰り道にいろいろ撮影。日本にいるときよりたくさん撮ってますね。

さて、景色的に奥行きがあって、道路がアップダウンしていたりするので、どうしても圧縮効果(望遠レンズで撮ることで遠くのものとそこそこ近いものの距離感が近づいて見える効果)の写真が撮りたくなります。

しかし、持ってきてるのは25mm と 40mm。如何ともし難い広角&標準の単焦点!

そこで、α7Riiの記録画像サイズを L:42M から S:11Mに変更して、超解像ズーム込でx4.0を実現、さらに必要な場合は、APS-C モードでx1.5。合計でx6.0となり40mmが160mmもしくは240mm相当に(クロップですけどね)これで結構楽しめます。やっぱり4200万画素の力は伊達じゃない。

紙に印刷するとしたら、もしかしたら荒いかもしれませんが、Web用とかなら全然OK。いざというときには便利な機能です。

やっぱり24-105mmF4持ってくればよかったかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。