【R1ハワイ03】Day 1 T-Mobile のプリペイドSIM手続き(備忘録)


さて、去年も今年も、オアフ島についたらまず最初にやるのが、SIMカードのアクティベートとというかデータ通信の開通です。(Softbankの人はアメリカ放題なので不要ですね)

おすすめ!T-Mobile プリペイドSIMカード

うちは2人共T-Mobile のPrepaid SIMカードを持っているのでここでSIMカードを交換します。とはいえ、契約とかもうExpireしちゃってるので、全部やり直し。

T-Mobile Prepaid Card

ちなみに、T-Mobile のPrepaid カードですが、年に10日以上海外に行くなら$10で1GBデータ通信できるプランがおすすめです。

  • 3G/4G 高速データ通信対応
  • 日本でもSIMカード自体は買えます(現地でセットアップ)
  • テザリングOK
  • $10で1GB データ通信/週 + $3/月 がお得!
  • 日本で3ヶ月毎にチャージすれば契約維持!

T-Mobile 登録からデータ通信契約まで

初めての方は、カードをアクティベートしておきましょう。たぶんSIMカードの方に説明が書いてあるはず。

続けて、WebサイトのMy.T-Mobileに登録。ただもしかしたら、ここは現地じゃないとダメかもしれない。本人確認でTextメッセージが届くので、現地でSIMさして、WiFi環境でやるのがオススメ。

セットできたらここでReFill ですね。直接払うのではなく一度少額をクレジットカードなどを使って登録します。$3と$10なので$13あればOK。最定額は$10です。

データ通信は電話じゃないと登録できない

Refill でクレジットカードから登録ができたら最後にデータ通信の開通ですが、ここはWebではできないため、電話でお願いします。

「iPhone」の画像検索結果
  1. 611に電話します(操作するのでスピカーフォンがいいですね)
  2. 英語かスペイン語か聞いてくるので無視
  3. リフィルしますか?と聞いてくるので「No」と言うか「2」を押す
  4. メニューを言うのでで「Purchase Data Pass」というか「4」を押す
  5. データプランの選択なので、「1 week Data Pass with 1GB of data for $5.00」と言うか「3」を押します。(1日$5で500MBなら「2」)
  6. 確認して聞いてくるので、 「Yes」と言うか「1」を押す

追加されたら、完了。他にやることは?みたいに聞いてくるので あとは電話を切ってしまえばいいです。My.T-mobile.com を見るとRefillが減って、データプランが設定されているはずです。

データ通信の設定は、今のスマフォなら自動的にやってくれます。Android なら設定
→ 無線とネットワーク
→ モバイルネットワーク
→ 詳細設定
→ ネットワーク

でちゃんと自動的にT-Mobile の設定をやってくれるはずです。

SIM契約を維持するには

3ヶ月毎に https://my.t-mobile.com/home からクレジットカードでRefillしておきましょう。最定額は$10です。Refill した分は次回使えます。

1週間で$13ですが、1GB使い切った場合は再度 1GB追加できます。ReFill 分は使えちゃうと思います。

【R1ハワイ03】Day 1 T-Mobile のプリペイドSIM手続き(備忘録)” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。