Windows 10 接続 アプリが消えてて焦った


Windows 10 のPCを Miracast を使ったワイヤレス外部モニタに出来る、「接続」アプリ。たまに使っていたのですが、久しぶりに使おうと思っていたら消えてたので焦りました。

機能はプロジェクション

この機能は「PCへのプロジェクション」という機能になって、Windows 10 の設定に組み込まれています。

で、みたらグレーアウトしてました。オプション機能として追加しないといけないみたいです。私は Insider Preview を使っていてしょっちゅうアップデートが来るのでその時に消えてしまったようです。

オプション機能を表示して、機能の追加を選択して「ワイヤレスディスプレイ」の機能をインストールします。それほど大きくないので数分でインストールは終わります。

接続からConnectに

気がついたら、アプリ名が「接続」から「Connect」に変わっていました。さすがに「接続」は微妙でしたし、Windows 10の中で接続は別の機能として使われているので、妥当なところです。

この機能を使えば、対応した Android の画面もスクリーンアウト出来ます。特別なアプリが要らなくなるので非常に便利です。ただ同じ WiFi の下にいないといけないのでそこだけ注意。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。