検索

Shino-blog Type P

Love gadgets and Creatives

カテゴリー

万年筆

お勧め万年筆10選

さて、またお勧め万年筆をお勧めします。

img_3005 “お勧め万年筆10選” の続きを読む

2017年も万年筆押し

本年もよろしくお願いします。

ここはプライベートで趣味の世界で気が向いたときに書いているところです。

ということで、今年も嫌われようが何を言われようが万年筆押しです。ぜひ持っていない方には使っていただきたいと思っています。

img_3005 “2017年も万年筆押し” の続きを読む

Preppy Green 0.5mm を作る

200円の万年筆Preppy。気軽に万年筆を楽しめるだけでなく、多色インクを楽しむという点でも非常にお勧めしたい筆記用具。最近はいろいろな作業をするときにメモ書きをするときに使っているが、特に多色を使って作業することが多い。このときに殴り書き用に太めの緑がほしくなった。 “Preppy Green 0.5mm を作る” の続きを読む

お勧めしたい万年筆

必ずしも高いものが良いというわけではなく、今はどの価格帯でもよいペンがたくさん用意されている。もちろん高いものはそれなりに品質がいいのは確かですが、自分のライフスタイルに一番合ったペンを探せることがベスト。 “お勧めしたい万年筆” の続きを読む

無印良品 ふぞろいメモ帳パック

無印良品で売っていたメモ用紙のパック。私が買ったのは半分強罫線ですが、物によって違うらしい。ノートを製造しているときにできた派材だそうで。

【数量限定】ふぞろいメモ帳パック 200gパック

髪質もよくて書きやすいです。ただこれメモ用紙みたいに背表紙のところから剥がしていくタイプではなく、完全にバラバラ。なので1辺だけ梱包テープをつけて背表紙的にしました。

この罫線のおかげでメモが取り安い。破格ですしお勧めしたいです。

 

Preppy 0.3 BlueBlackから

プラチナ万年筆の回し者ではないけどこれはやっぱりおすすめしたい。

まずはこの Preppy 0.3 のBlueBlackかBlackで試してみてください。初めはカートリッジで。きっと万年筆の印象変わると思う。そして200円を切る価格ですからね。

IMAG00133 “Preppy 0.3 BlueBlackから” の続きを読む

~万年筆のインクの入れ方~

Pelikan_M200_Marbled_7実は万年筆について調べ始めてから初めて知ったのがインクの入れ方。それまでの知識はこんなもの。

  • 万年筆はインクを使う
  • インク瓶の存在はなんとなく知ってた
  • カートリッジは見たことある

で調べて初めてしっかり分かった事実。万年筆の多く(ちゃんとしたやつ)はインクをインク瓶から入れるが、基本的にインクをペン先から吸い上げる

わかりやすい解説はペンハウスさんのコレ。 “~万年筆のインクの入れ方~” の続きを読む

Preppy で デモンストレーターを作る

そもそもデモンストレーターって何?

まずこれは万年筆のお話です。万年筆の色インクを売るときに、透明の万年筆にインクを入れてサンプル用に展示してあるものがあります。あれがデモンストレーター。たぶん。

万年筆のインクはカートリッジのイメージが強いかもしれませんが、上位モデルはほとんど本体がインクタンクとなっていてペン先からインクを吸い取って貯めておきます。つまりカートリッジ式でも本体にインクを満たせばカートリッジなしでもできなくはない。

そんなわけで作ってみました。今回はいろんな道具を複合しています。

使うもの

  • マニキュア用のリムーバー
  • シリコングリス。今回は自転車用のDuraAceのグリス!
  • スポイト。化粧品売り場で50円

IMAG00069
“Preppy で デモンストレーターを作る” の続きを読む

LAMY AL-Star/Safari ニブ交換

基本的にはここに全部書いてある。
http://chaocos.hateblo.jp/entries/2012/01/28  

通販としては少量なら国内の輸入代理店から購入するのがいいみたい。700-800円くらい。 トスネップ輸入品館 ここでも売っていた。 “LAMY AL-Star/Safari ニブ交換” の続きを読む

WordPress.com Blog.

稼働中 ↑