検索

Shino-blog Type P

Love gadgets and Creatives

カテゴリー

解説

コルタナさん暴走!

先日の帰宅中、突然操作中のデバイスでCortana、いやコルタナさんが連続起動する事案が発生。タスクを切り替えても起動してしまうため再起動 を余儀なくされた。

その後の調査により、原因は鞄の中のポーチに入っていたコルタナボタンであることが判明。鞄の中でボタンが押されたために接続→起動となってしまったとみられている。幸い大事には至らず、OSの再インストーまで行かなくてよかったと、胸をなでおろしている。

なお「コルタナボタンを見せびらかせられ買わずにはいられなかった」と供述する砂金氏と本事件との関連性はない模様。

広告

Lumia 1520 が認識しなかったので8.1に強制戻し

Windows 10 Mobile を入れた Lumia 1520. 動作はするがいまいち挙動が怪しいので8.1に戻すことにしたのだが、もうおかしくなっててPCで認識しない。

PCで認識しないといくらRecovery Tool があっても、うまくいかない。が、いくつかの技を駆使して8.1焼きに成功した。ポイントは、ファクトリーリセットの瞬間は認識できるという点。

  1. リカバリーツールを起動(認識しないので待ち受けにする)
  2. Lumia 1520 をファクトリーリセットする。
    1. 電源をOFF
    2. Vol Down キーを押しながらUSB接続
    3. !マークが出たらボタンを離す
    4. (今回はやらないが)VolUp→VolDown→Power→VolDown の順で押す
  3. この瞬間デバイスを認識し、適正ROMを見せてくれる音で確認してダウンロード開始
  4. ダウンロードが終わったら再度ファクトリーリセットを行う
  5. 認識してROM焼きが始まる

この方法もダメだともう八方塞がりですが、今回はうまくいった。これで8.1でセットアップをして再度10にあげる予定。備忘録として記述しておこう。

Windows 10 のフォトアプリがすごい

うすうす感じていたんですが、Windows 10 に新しく搭載されたフォトアプリが本当にすごい。写真の加工や修正に必要な基本的な機能がちゃんと備わっているだけでなく、品質も高いしタブレットでタッチ操作もしやすい。

このような写真の傾きを自動的に治すのもスムースで、かつすぐに方眼が表示されるなどUXも素晴らしい。色味を治すのもテンプレートがあったり、明るさ・コントラスト・ハイライト等で個別に修正も可能。彩度の補正があったり、最後は周辺光量の補正や、特定了以以外をぼかすなどトイカメラ風のエフェクトもできる。

これは使いこなすべきw

 

Windows 10 10130スタートメニューにある設定のショートカット

その前の、ビルドにはあった スタートメニューを押したときに「仕事率」の上にあった「設定」のメニューが10130ではなくなっていた。

start

ショックです。良く呼び出すので便利だったのに。もうタイルからもスタートメニューからも「設定」は外しちゃったのに。

そうしたら、同僚が教えてくれた。どうやら設定を変更することでりきかえられるらしい。

“Windows 10 10130スタートメニューにある設定のショートカット” の続きを読む

自作マシンで Windows10 を待つ

たぶん自作マシンでも、Windows 7 や Windows 8.1 を動かしているなら、タスクバーの右側に Windows マークがいつの間にやら出ていて、更新予約ができるはず。

こおで、PCのチェックをしておくといいですね。どのハードウェアが引っ掛かりそうかチェックできます。

当面、Windows 7, 8.1 を運用しながら Windows 10 もチェックしつつ、どこかで移行しようと考えているなら、 “自作マシンで Windows10 を待つ” の続きを読む

4極イヤホン

ちゃんとした言い方で言うと4極 ステレオ ミニプラグになるのでしょうね。今までのGND(-) + L + R の3極の端子にマイクないしコントロール用の端子が追加されたものです。スマフォがはやってたくさん出ています。パソコンも以前はヘッドフォン端子とマイク端子が別だったのか最近は1つが主流です。

が、iPhone 用とか ~用とか書かれていたり機種が違うとつかえなかったり。

じつは並び方などで何パターンかあるみたいで。

まずは3極。デバイスから見ると4端子の根元部分がショートする形になるので、その時点で3極イヤフォンだと分かるみたい。

image

iPhone をはじめ最近のデバイスは大体CTIA。根元がマイク端子になっている。 “4極イヤホン” の続きを読む

ダイソン DC62が我が家でNo1掃除機になれない理由

掃除機を買うのに、とりあえずダイソンは嫌。まぁ、
DC62がメインになれないその理由
今使っているDC62とは製品が違えば問題はないかもしれないけど。ハンディのコードレスクリーナーDC62で今掃除をしていますが、これでちゃんと全部屋掃除するのは嫌、疲れる。

  • 吸引力が弱い…(ハンディタイプとしては十分強いですが)
  • ヘッドが小さい(ハンディ用としてはいいですが)
  • ゴミを出ししづらい(大問題ではないけど、そこになっているふたを開けて自然に全部落ちたことない)
  • ヘッドのお手入れ・メンテがとにかくやりにくい(詳しくは下)

メンテしんどいダイソンのモーターヘッド
特にヘッドの掃除がしづらいことを考えるとメインの掃除機としては使いたくなくなる。ローラーに毛が絡むのは仕方がない。ローラーは外れる。これは及第点。しかし… “ダイソン DC62が我が家でNo1掃除機になれない理由” の続きを読む

我が家のLED化のまとめ(2013.8データ)

我が家の照明のLED化がほぼ完了したのでまとめ。ちなみに通常の電球の口はE26半分くらいの小さな電球の口はE17リビングダウンライト E17 E17の小さなクリプトン球 60Wx6灯で調光機能付&斜めソケット。まだ選択肢が少ないので結局これはこのままにして、天井にLEDのシーリングライトをつけた。 結論:LED化断念 LEDシーリングライト LEDは光が強すぎるので、調光機能と調色機能を重視。 シャープ ELM DL-C306V LEDシーリングライト(~8畳)http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001563206/index.html
桜色を含めたいくつかの色を設定できるので決めたがこれは正解だった。以来ダウンライトは点けてない。
image “我が家のLED化のまとめ(2013.8データ)” の続きを読む

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

稼働中 ↑