Smart Beam Laser をお借りしていました。これはちょっと欲しくなるデバイスです。

Smart Beam Laser は本体5.5cm角のキューブ型のモバイル LED プロジェクターです。写真を見るとこの小ささがわかります。

この小ささですが、中にはバッテリーが内蔵されていて、2時間くらいなら電源なしで利用で出来ます。そしてMiracast の機能が内蔵されているため、スマートフォンなどから無線で画像を送信することが出来ます。すごいのはそれだけではないです。

数あるモバイルプロジェクターのほとんどは854×480で、動画などならよいのですがPCの画面などを表示するにはちょっと解像度が心もとない。しかしSmart Beam Laser は1280×720の解像度を持ちこのクラスとしては非常に高精細です。

本体にはMini HDMI端子を内蔵しているため、直接つないで映像出力も可能。さらに、レーザー投影方式のため、レーザー度局測定をするため、ピント合わせが不要です。

日が少しはいる部屋で電気を消した状態での投影。しっかり見えます。

WP_20161103_16_41_21_Pro.jpg

日が入りにくい寝室の壁に投影したもの。壁から3mくらいで幅が2mくらいの感じ。細部までくっきり100インチ、みたいな感じです。

WP_20161103_16_41_40_Pro.jpg

わかり難いですが、ベッドから天井に向けて投影したもの。寝ながら映画を見るのはかなり実用的でかつエキサイティングです。

WP_20161103_16_42_03_Pro.jpg

もう一つ、日の入りやすい部屋での投影。しっかり見えています。十分な明るさがある事はわかります。

WP_20161103_16_42_43_Pro.jpg

 

猫的にはものすごい気になるみたいです。

WP_20161103_16_43_05_Pro.jpg

本体に三脚穴があるわけではないですが、このサイズなら小型の挟み込むタイプのスマートフォンホルダーが使えるので、こんな設置が出来ます。本当にどこでも使える体制。

WP_20161103_16_49_12_Pro.jpg

もともと6万5千円くらいしていましたが、いまAmazon で4万円を切っているとか。これは買いです。また、上のstand式一脚というか自撮り棒というかはこちら

広告