前回はタイルのデザイン方法と配置方法を紹介しましたが、今度はタイルに置けるものを紹介しましょう。

というのも、タイルにはアプリのショートカットというか、ガジェット的にアプリを置くことが出来ますが、実はアプリ以外にもタイルに置くことが出来るものがあります。

  • アプリ
  • Peopleに登録してある人
  • 音楽(Groove)に登録してあるアルバム
  • メールのアカウントか特定のフォルダ
  • 設定にあるグループか各項目

私は複数のメールを使っており、仕事のメールは自分宛てのメールなどをフォルダ分けしているので、大事なメールアカウントやフォルダをタイルに置いています。こうすることでメールアドレスやフォルダ毎に新着メールの数などを把握することが出来るためです。

家族のPeopleからタイルに置くこともあります。よく連絡する人をタイルに置いておくと便利ですね。Peopleと一緒にフォルダでまとめておいてもいいでしょう。

また、私は同じアルバムを気に入るとずっと聞いている人なのでタイルにアルバムを置けるのは本当に便利です。

壁紙をよく変更したり、よく触る項目がある人なら、それをタイルに置いておくとよいでしょう。

wp_ss_20161202_0001

Windows 10 Mobile の効率的な利用の極意は、いかに早く必要な情報にたどり着き取得できるか、だと思います。ですので、こうやってタイルを効率的に使うのは非常に重要です。

広告