Huawei Mate 30 にGoogle が入ってないってどういうこと?


知っている人はみんな知ってますけどね? 先日話題のHuawei Mate 30 シリーズは発表され、そのハードウェア性能が話題になっていましたが、それ以上に話題になっているのが Google が入っていないので残念、って話。

すごい、0からスマフォの作っちゃうってHuawei はすごい、みたいに取られているコメントも見たことがありますが、この辺もちょっと勘違いがありますね。なので自分なりに理解を書いてみました。

ただ実際のところ、やっぱり今の Mate 30 は普通のスマフォとして普通の人には使えないので、日本でも販売される可能性は低いですね。

Android におけるGoogle のサービス

Android はGoogle のOSですが、さらに、Android のスマートフォンを構成するのは Google の各種サービスとアプリです。

  • Android OS
  • Google Play
  • Google 製アプリ

Android OS

Android のシステムそのものです。 これがないと全く別のOSを作ることになりますが、それは大変ですよね。その上で動くアプリも全く新しいものが必要ですし。Windows Phone もこのアプリを作ってもらえず苦戦しました。なのでMate 30はこの Android OSは使っています。OSのライセンス自体はフリーで使えます。

実際に似たような例はいくつもあります。いちばん有名なところでは Amazon の Fire OSもAndroid です。

「Fire OS バージョン」の画像検索結果
Fire OS はAndroid です。

世界最大の Android デバイスメーカーのHuawei ですから、Google との関係は非常に密でしょう。Android の中身も Google 同様に一番精通しているでしょう。だから Google と Huawei の間では色んなやり取りがされているのではないかと思っています。想像ですが。

Google Play

Google のアプリダウンロードサービスですよね。Mate 30 には Google Play がありません。ですのでアプリをGoogle Play からインストールできません!これが Mate 30 の最大の欠点!アプリをインストール出来ないんじゃスマフォとして使い物になりませんから。

Google Play が無い!

なので、Google Play ではないオリジナルの動画のインストール、管理サービスが必要です。Huawei が用意している可能性が高いですが、当然一部のアプリしか無い可能性が高いです。中国語対応のアプリばかりかもしれません。Amazon の Fire OSではAmazon がアプリ管理用アプリを用意していますが、使えるアプリは限定されています。

ただ、PCのアプリのインストールのように、インストールファイルをダウンロードして自分で入れる、という方法は無くはないです。そういったサイトは実際あります。ただ、やっぱり面倒。動かなくても保証されない。更新は自分でやらないといけない。

Android のインストーラー Apk をダウンロードするサイト

あとは、Google Play Store 自体も Google Play アプリです。ですから Google Play Store アプリをインストールしてやれば、この後の更新も含めて普通に Google のアプリも管理できるかもしれません。

しかしし、そもそもインストールできないかもしれません。 まともに動かないかもしれません。Google Play Store 自体も Google が頻繁に更新しています。実際に1、2ヶ月に一度、多いときには月に数回更新しています。 (なぜ世の中のライターさんはMate 30 に対して、まずGoogle Play のインストールテストをやってくれないのか、わかりません orz )

Google アプリ

ほとんどの人にとって、Google Map 、Gmail, YouTube が動かなければ、Android は使い物にならないでしょうね。これらのGoogle 製のアプリも入っていないので普通の人には使い物にならないので。

もちろんスキルのある人なら、運よくインストール出来て動作させることができるものがあるかもしれません。しかしそれでもまだ問題は内在してます。

  • インストールできるか出来無い可能性
  • インストールできても起動できない可能性
  • 動作しても一部の機能が使えない可能性
  • 動作しても更新したら突然動かない可能性

Google のアプリだけでなく、ほかのあぷりも同じ問題を内在しています。実際にインストールできてもアプリの内部で Google のサービスを使っていて起動しな買ったり、途中でクラッシュするものも出てくるでしょう。

謝罪動画のイラスト(女性)
いや、こういう意味ではないんですが。

サービスというのは、わかりやすいところでは 例えばアプリ内課金や、ランキングの共有などもその一部で、アプリがこういった Google のサービスを使っていたため、これがMate 30 にはないため、使えないというケースがありえます。

ブートローダーロック解除って?

一部の記事で朗報と言っているのが「Huawe の CEOが Mate 30 シリーズのブートローダーの Unlock に対応する」と言っていたというもの。

コレは何の話をしているのかというと、スマフォの一部の GEEK / 強者は自分でAndroid のOSに好きなアプリやサービス(もちろん Google Play も)を構成して、 自分のスマフォの中身をオリジナルのAndroid に入れ替えてしまう人たちがいます。しかし通常はスマフォの中身を書き換えるロックがあり出来ません。このロックの一つが Bootloader ロックです。

以前 Huawei がまだ今ほど売れていないことはこのロックは外せるようにしていましたが、世界中で使われてからはこのロックはセキュリティの理由で外れないようにしていました。しかし、今回はBootloader ロック が外される可能性が出てきました。GEEK たちには Good News です。自分で最強の Mate 30 を作れるかもしれないからです。

とはいえ、ロックを外すことは Huawei も自社製品の情報のセキュリティリスクがあるのでどこまで対応するかはわかりません。そして、もしロック解除された場合、あなたが中古のMate 30 シリーズを買ったとき、そこには情報を抜き取るような仕掛けが入っている可能性は0ではなくなります。コレができるようになった場合、Mate 30 はセキュリティリスクを持ったデバイスになってしまう可能性があります。

Mate 30 Pro 使いたい!

とはいえ、Mate 10 から P20 Pro を使っている自分としては、 Mate 30 Pro は非常に興味深いスマートフォンです。使いたい。なので、トランプさんなんとかしれくれないかなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。