いらすとや風のイラストを作る by PowerPoint & Illustrator


誰でもほっこり出来る挿絵、いらすとやさんのイラスト風の絵を作ります。

多分いらすとやさんはIllustrator を使っているんだと思いますが、もうすっかり使い方を忘れてしまったので、相変わらず私はPowerPoint で描いています。

元画像を作る

もちろん絵心はないのでトレースです。PowerPoint では最近は3Dモデルを扱えるようになったので好きな角度の元絵を用意できます(3Dモデルがあれば)

半透明にしながら、図形で描いていきます。

完成!

コレをPDFで保存します。これがPowerPoint to Illustrator のコンバート方法。あとは、Illustrator のアピアランスパネルから 効果>ラフを選んでパスをイラストや風にぎざぎざさせます。

https://anofelus-log.blogspot.com/2016/10/blog-post.html

できました。画像が重なっていないと隙間ができることがあるので注意。

元絵は、いらすとやさんから拝借して作ってしまいましょう。

HoloLen2 でキャリブレーションが終わると手のひらにハチドリが飛んでくるそうなので。

そうそう、HoloLens のブルームジェスチャーは令和に手話と同じらしいですね♪

なんでもあります。いらすとや。素晴らしいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。