Windows 10 Mobile ではテザリングではなく、モバイル ホット スポットという名称を使っています。要はテザリングです。Windows 10 Mobile もOSの標準機能として、モバイル ホット スポット(テザリング)をサポートしています。ただし、通信業者の使用により使えないケースもあるので注意して下さい。

モバイル ホット スポット

通常はアクションセンターからON/OFFすることが出来ます。ちょうど真ん中のアイコンがそうですが表示にあるとおり、通常は最大8台のデバイスまで接続することが出来ます。

wp_ss_20161219_0002.png

さて、アクションセンターですので、ボタンを長押しするとそこから設定画面を表示することが出来ます。(知ってました?)

設定画面では、アクセスポイントとしての名前や、接続用のパスワードを設定することが出来ます。通常は8文字以上の英数字です。

wp_ss_20161219_0001.png

さて、PC側がWindows 10の場合は、このテザリングをより便利に使うことが出来ます。

知っておきたいWindows 10のいい関係

まず、PCとWindows 10 Mobile をBluetooth でペアリングして、接続します。そのうえでWindows 10 Mobile のモバイル ホット スポットにPCから接続してみてください。これで多分OK。

この後、もしWindows 10 Mobile のモバイル ホット スポットが切れていても、この設定は残ります。そしてPCからまたモバイル ホット スポットに接続しに行くと、自動的にモバイル ホット スポットがONとなり、通信が出来るようになります。いちいちカバンから取り出して、ロックを外して、モバイルホットスポットをONにしなくてもいいんです。

スクリーンショット (16).png

Windows 10 PCとWindows 10 Mobile を使っている方はぜひ試してみてください。

 

 

 

広告