パーマセルテープを使ってレンズを過保護に保護します


表題の通りで、パーマセルテープを使ってレンズを保護します。

そもそも、面倒くさがりなのでレンズを平気でカバンの中に放り込んだりしていますが、ほかのものと当たって傷がついたりすることもあるかと。特に角の部分は危険です。

そんなわけで意外に伸びて、はがしても貼り残りができない パーマセルテープを使って保護します。パーマセルテープは思った以上に伸びるので意外と無茶ができます。

同じようにレンズだけではなく、カメラのボディにも有効です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。